やきもの散歩道と陶芸家工房散策

愛知県
やきもの散歩道と陶芸家工房散策
9,300
  • 期間: 3 時間 (約)

  • 所在地:Tokoname, Aichi

    製品コード:JP-AIC-7172-71722

【概要】

地元ガイドが、とこなめ散歩道を案内しながら、見どころや歴史を説明してくれるツアー。とこなめ散歩道は常滑市が日本一の生産量を誇る招き猫のストリートがあったり、レトロな街並みや特徴的な景観が残っていたり、と魅力満載のエリア。そんなエリアを案内しながら、最後には陶芸家の工房を訪ね、常滑焼の歴史に触れます。

 

【ハイライト】

  • 地元ガイドがとこなめ散歩道の見どころや歴史を案内してくれる
  • 1,000年の歴史がある常滑焼について学ぶことができる
  • かわいい招き猫が飾られている招き猫ストリートや巨大な招き猫を案内してくれる
  • 常滑で活躍する陶芸家の工房を訪ね、作業を見学しながら陶芸についてのお話を聞くことができる
  • ここでしか見ることのできない特徴的な街並みを見ることができる

【体験の流れ】

集合→電車で常滑駅まで向かう→常滑駅に到着・常滑市について紹介→招き猫通りを案内→瀧田家を案内→でんでん坂→土管坂→展示工房館→登窯→陶芸家工房(然工房)→解散

 

【体験詳細】

まずは駅で常滑市の概要について説明します。常滑市は、日本で最も古い陶芸の一つである常滑焼の産出地!その焼物や街の歴史について知ることができます。
常滑市についての知識を身につけたら、次は招き猫通りを案内します。常滑市は日本で最も招き猫を生産している地域で、様々な作家が作ったかわいい招き猫がこの通りに飾られています。
招き猫を楽しんだ後は、瀧田家を見学します。昔は常滑市から東京へ、常滑焼等が送られていました。その物流を担ったと言われているのがこの瀧田家。瀧田家の歴史や、日本の伝統家屋について学びましょう。
瀧田家を出ると、とこなめ散歩道の写真スポット・でんでん坂や土管坂、登り窯を見学します。でんでん坂や土管坂は、地滑りを防ぐために、余った陶器を地面に埋めたと言われています。昔の人の工夫を垣間見ながら、散策しましょう!
最後は、常滑焼の陶芸家の工房を訪れ、実際の陶芸作業を見学できます。

 

【重要事項】

  • 体験時間:180分
  • 集合場所:中部国際空港2Fツーリストインフォメーションサービス/愛知県常滑市セントレア1丁目1
    もしくは常滑駅/愛知県常滑市鯉江本町5丁目

  • アクセス:名鉄名古屋駅から中部国際空港行に乗車。名鉄「中部国際空港駅」下車、徒歩約3分または 「常滑駅」下車
  • 言語対応:英語ガイド、英語説明資料、中国語ガイド、中国語説明資料
  • 含まれている物:ガイド料金、瀧田家入場料
  • 含まれてない物:電車賃
  • 無料Wi-Fi:×
  • トイレ:洋式あり


【キャンセルポリシー】

ご予約日の7日前~ 40%

ご予約日の3日前~ 60%
ご予約日の前日~当日 100%
※決済終了時点で、キャンセルの場合には取消手数料10%が発生いたします。
※表示したキャンセルポリシーは取消手数料を含みます。